塩原漁業組合

【 2016〜2017年 年間スケジュール 】
3月5日〜3月27日
4月25日〜
2017年1月9日
ルアー&フライエリア
(キャッチ&リリース)
【箒川ダムより七ツ岩まで】
3月28日〜4月24日
ルアー&フライエリア
(キャッチ&リリース)
【箒川ダムより錦帯岩まで】
4月3日〜9月19日
一般渓流解禁
5月3日特設釣場 ヤマメ解禁
5月4日特設釣場 ニジマス解禁
7月3日〜10月31日鮎解禁
9月1日〜9月19日カジカ解禁
9月4日特設釣場 ヤマメ解禁
渓流釣り
◇渓流解禁についてご連絡です。

本年度4月3日の渓流解禁ですが、当日までの放流数を約5,000kgとし、
4月23日に2,000kgを追加放流致します。
4月23日は雑魚日釣券1,500円にて楽しめます。
※組合員証、全漁種期間券、雑魚期間券も利用可能です。

2016年渓流解禁分散放流(4月3日分)

ニジマス(成)
ニジマス(大)
ヤマメ
イワナ
合計
福渡
30001800480
塩釜
250501800480
畑下
250501800480
門前
150301200300
古町
65016040001210
中塩原
6501603001201230
上塩原
2505013050480
元湯
009050140
合計
250050015802204800
※塩原漁協発行のリーフレットの放流数訂正がございます。
総放流数を増したこちらが、訂正後の放流数です。
お詫びして訂正致します。

2016年渓流解禁分散放流(4月23日分)

ニジマス(成)
ニジマス(大)
ヤマメ
イワナ
合計
福渡
200000200
塩釜
200000200
畑下
200000200
門前
100000100
古町
550000550
中塩原
550000550
上塩原
200000200
元湯
00000
合計
20000002000

 
ビックワンコンテスト
今年もやります!塩原温泉でビックな魚をゲットしよう!!
多く方の参加をお待ちしております。
※年間チャンピオンを決める「ビックワングランプリ」は
ご好評のうちに終了致しました。


第18回 ビックワンコンテスト
日   時
平成28年5月3日(火)
〜 ご好評のうちに終了しました 〜
参加対象
特設日釣券2,500円購入者
対象魚
ヤマメ
場所
古町県営駐車場
河川敷特設会場
計量時間
11:00〜12:00
表彰12:10頃
※賞品も有ります。

第19回 ビックワンコンテスト
日   時
平成28年11月6日(日)
〜 ご好評のうちに終了しました 〜
参加対象
特設日釣券2,000円購入者
対象魚
ニジマス
場所
田代タイヤ横特設会場
計量時間
11:00〜12:00
表彰12:10頃
※賞品も有ります。


 
ルアー&フライ(テンカラ釣り)専用エリア
ニジマス 随時放流(予定)
2016年3月5日〜2017年1月9日(午前5時〜日没まで)
(川の状況によって変更する場合があります。)
箒川ダムより七ツ岩まで:
2016年3月5日〜3月27日、4月25日〜2017年1月9日

箒川ダムより錦帯岩まで:
2016年3月28日〜4月24日

【 料金 】
料金 2,000円(日釣券) [現場売りは500円プラス]
(中学生及び身体障害3級以上半額、小学生以下無料)
※下記の組合・期間券は使用できません。
  ・全魚種期間券 ・全魚種日釣券 ・鮎期間券
  ・鮎日釣券 ・雑魚期間券 ・稚魚日釣券 ・組合員証
【 漁法 】 ルアー・フライ・テンカラ釣りに限る。

【 塩原漁業組合より 】
当漁協では更に魅力有るフィールドを提供したいと考えております。
当漁協では平成20年から行っているルアー&フライ(C&R)エリアも本年度の利用者3,000名を超え4年間の利用者は13,000名以上、 渓流解禁にかわってメインの事業となっております。 利用者の多い事業に更なる付加価値を用意して、 満足度をアップさせ利用者増に努めたいと考えております。

※塩原主催のビックワングランプリは2015年をもちまして終了致しました。
3年間沢山のご応募ありがとうございました。
2016年からは「フライフイッシングデータバンク」主催の「トラウトフイッシンググランプリ2016」をお勧め致します。
詳細はこちらhttp://ff-db.jp/gp/2016/
※塩原漁協のリーフレットではグランプリアドレスにプリントミスが有りました。
大変申し訳御座いませんでした。深くお詫び致します。

新たな取り組みで、ルアー&フライ(C&R)エリアの遊漁券2000円を購入時(コンビニ購入は対象外)スタンプ1個捺印する「ポイントカード」を発行致します。
10個貯まると次回の利用時に日釣券2000円と引き換え致します。
 
渓流釣り解禁
ニジマス・イワナ・ヤマメ 解禁決定
2016年4月3日〜9月19日 (午前5時〜日没まで)
※こちらの企画は好評のうち終了致しました。

錦帯岩より上流 4月3日〜4月24日
七ツ岩より上流 4月25日〜9月19日

【 入漁券・日釣券のご案内 】
全魚種期間券 アユを含む全魚種券(10/31まで有効)
但しヤマメ・イワナは9/20より禁漁
9,000円
雑魚期間券 アユを除く全魚種券
但しヤマメ・イワナは9/20より禁漁
6,000円
全魚種日釣券 解禁日より3日目まで発行。1日限り有効 3,500円
雑魚日釣券 解禁4日目より発行。1日限り有効 1,500円
(中学生及び身体障害3級以上半額、小学生以下無料)
※現場売りは500円加算されます。 ※上記全て特設釣場は使用できません。
※ヤマメ、イワナ、他(雑魚を含む)は午前5時から9月19日の
  渓流解禁の間でC&R区間を除き全河川で漁期とします。
※漁法は漁業組合で認めた「竿釣り」に限ります。
 
特設釣場
ヤマメ
2016年5月3日(午前5時〜日没まで)
※こちらの企画は好評のうち終了致しました。
蓬莱橋〜塩原支所裏まで2km

2016年9月4日(午前5時〜日没まで)
※こちらの企画は好評のうち終了致しました。
塩原支所裏〜宮島橋まで2km
ニジマス
2016年5月4日(午前5時〜日没まで)
※こちらの企画は好評のうち終了致しました。
蓬莱橋〜塩原支所裏まで2km
  • ※5月3日と9月4日の特設解禁の為、前日(5月2日と9月3日)の放流後から翌日午前5時までは特設エリアは禁漁となります。ご理解ご協力をお願い致します。
  • ※5月4日は当日午前8時よりエリア内随時法流となります。エリアにより放流にタイムラグが発生します。重ねてご理解をお願い致します。

【 料金 】
料金 2,500円(日釣券) [現場売りは500円プラス]
(中学生及び身体障害3級以上半額、小学生以下無料)
※下記の組合・期間券は使用できません。
  ・全魚種期間券 ・全魚種日釣券 ・鮎期間券
  ・鮎日釣券 ・雑魚期間券 ・稚魚日釣券・組合員証

 
鮎釣り解禁
解禁決定
2016年7月3日〜10月31日(午前5時〜日没まで)
※こちらの企画は好評のうち終了致しました。

塩原温泉箒川本流全域7.5km(C&Rエリアを除く)
【 入漁券・日釣券のご案内 】
全魚種期間券 解禁日より10/31まで有効
(但しヤマメ・イワナは9/20より禁漁)
9,000円
鮎期間券 解禁日より10/31まで有効
(但しヤマメ・イワナは9/20より禁漁)
6,000円
全魚種日釣券 解禁日より3日目まで発行。1日限り有効 3,500円
鮎日釣券 解禁4日目より発行。1日限り有効 2,000円
(中学生及び身体障害3級以上半額、小学生以下無料)
※現場売りは500円加算されます。 ※特設釣場は使用できません。
【 漁法 】 友釣りに限る。 (投網は年間を通じて禁止です。)
C&R区間は、午前5時から10月31日の間を漁期とし、漁法は「友釣り」に限る。
但し、にじます、による囮の捕食とそれに伴う釣具の破損等は遊漁者の責任で行うものとします。

 
カジカ釣り解禁
カジカ 解禁決定
2016年9月1日〜9月19日(午前5時〜日没まで)
※こちらの企画は好評のうち終了致しました。

七つ岩上流(C&Rエリアを除く)の本流全域とします。
【 全魚種期間券・渓流雑魚期間券・日釣券・組合員証 】
全魚種期間券 アユを含む全魚種(10/31まで有効)
但しヤマメ・イワナは9/20より禁漁
 9,000円
渓流雑魚期間券 アユを除く全魚種
但しヤマメ・イワナは9/20より禁漁
 6,000円
渓流雑魚日釣券 1,500円
(中学生及び身体障害3級以上半額、小学生以下無料)
※現場売りは500円加算されます。
【 漁法 】 竿釣りに限る。
※漁法は漁業組合が認めた「竿釣り」に限ります。
※漁場は八幡橋から宮島橋間とします。
※他場所でのカジカ捕獲は禁漁とします。
※C&R日釣り券及び鮎漁日釣り券・鮎期間券は使用できません。


【 ご協力ください 】
※ 15cm以下のヤマメ・イワナが釣れた時は速やかに放してください。
※ 公営駐車場以外の路上は駐車禁止になっています。
※ 空き缶、ビニール袋等のゴミは一切捨てないでお持ち帰りください。
※ ロープ張り及び物を置いての釣場の確保は禁止します。
  なお解禁前にロープ張りまたは、物を置いてある場合は取り除きます。

【 キャッチ&リリースについて 】
◆キャッチ&リリースとは?
キャッチ&リリース(以下『C&R』に略)とは、釣った魚を殺さないで再び水の中に戻してあげる行為(再放流)の事です。
また「魚を殺さない」という目的から「ノーキル」とも言います。

◆C&R区間で釣りをするには?
・漁法は竿釣りでルアー及びフライ(テンカラ釣り含む)の専用とする。
・釣針は、シングルフック&バープレスとする。
・意図的な引っ掛け釣りについては禁止する。
・餌釣りについては、如何なる漁法でも禁止する。
・魚(鮎を除く全魚種)の持ち帰りについても禁止する。
 但し、漁業組合が認めた場合はその限りではない。
・魚籠又は類似品の持ち込みを禁止する。
・あゆは「友釣り」に限り2015年7月5日〜10月31日の間で認め、又あゆの持ち帰りも許可するものとする。(あゆ用毛ばり釣りは誤解を招くため禁止とします。)

◆魚が釣れた時は?
なるべく早く魚を取り込みましょう。 必要以上のやりとりは魚にとって体力消耗が激しくなり、せっかくリリースしても最悪は死亡してしまう場合があります。
取り込みの際、素手でキャッチする場合は必ずキャッチする手を水で十分冷やしてからキャッチしてください。
また、網(ランディングネット)でキャッチする場合、出来れば網目が細かく柔らかい生地で出来たものを使われる方が魚体に傷が付きにくい利点があります。
またよく釣り場で見かける事が多いのが、釣った魚を直接乾いた陸の上にあげて足で魚体を押さえている釣り人を見かけます。絶対にやらないでください。
釣針を外す際は上記でも触れましたが、カエシのないバーブレスフックを使用していればすぐ外す事が出来ます。
釣針を飲み込まれた際は「針外し」(フォーセップやリリーサー)を使うと外しやすくなります。
釣り人の皆さんは必ずルールを守って釣りをお楽しみください。
塩原漁業組合