釣り案内解禁情報
釣り案内解禁情報
渓流釣り解禁
ニジマス・イワナ・ヤマメ解禁
期間
2017年4月2日~9月19日(午前5時~日没まで)
錦帯岩より上流:4月2日~4月23日
七ツ岩より上流:4月24日~9月19日
料金
全魚種期間券 9,000
アユを含む全魚種券(10月31日まで有効)但しヤマメ・イワナは9月20日より禁漁。
雑魚期間券 6,000
アユを除く全魚種券。但しヤマメ・イワナは9月20日より禁漁。
全魚種日釣券 3,500
解禁日より3日目まで発行。1日限り有効。
雑魚日釣券 1,500
解禁4日目より発行。1日限り有効。
(中学生及び身体障害3級以上半額、小学生以下無料)
※現場売りは500円加算されます。
※上記全て特設釣場は使用できません。
漁法
漁業組合で認めた「竿釣り」に限ります。
注意事項
※ヤマメ、イワナ、他(雑魚を含む)は午前5時から9月19日の渓流解禁の間でC&R区間を除き全河川で漁期とします。
鮎解禁
期間
2017年7月2日~10月31日(午前5時~日没まで)
塩原温泉箒川本流全域7.5km(C&Rエリアを除く)
料金
全魚種期間券 9,000
解禁日より10月31日まで有効。但しヤマメ・イワナは9月20日より禁漁。
鮎期間券 6,000
解禁日より10月31日まで有効。但しヤマメ・イワナは9月20日より禁漁。
全魚種日釣券 3,500
解禁日より3日目まで発行。1日限り有効。
鮎日釣券 2,000
解禁4日目より発行。1日限り有効。
(中学生及び身体障害3級以上半額、小学生以下無料)
※現場売りは500円加算されます。
※上記全て特設釣場は使用できません。
漁法
友釣りに限る。(投網は年間を通じて禁止です。)
C&R区間での、「友釣り」は午前5時から漁期の間で認めます。
但し、ニジマスによる囮の捕食とそれに伴う釣具の破損等は遊漁者の責任で行うものとします。
カジカ解禁
期間
2017年9月1日~9月19日(午前5時~日没まで)
七つ岩上流(C&Rエリアを除く)の本流全域とします。
料金
全魚種期間券 9,000
アユを含む全魚種(10月31日まで有効)但しヤマメ・イワナは9月20日より禁漁。
渓流雑魚期間券 6,000
アユを除く全魚種。但しヤマメ・イワナは9月20日より禁漁。
渓流雑魚日釣券 1,500
(中学生及び身体障害3級以上半額、小学生以下無料)
※現場売りは500円加算されます。
漁法
漁業組合が認めた「竿釣り」に限ります。
注意事項
※漁場は八幡橋から宮島橋間とします。
※他場所でのカジカ捕獲は禁漁とします。
※C&R日釣り券及び鮎漁日釣り券・鮎期間券は使用できません。
【ご協力ください】
※15cm以下のヤマメ・イワナが釣れた時は速やかに放してください。
※公営駐車場以外の路上は駐車禁止になっています。
※空き缶、ビニール袋等のゴミは一切捨てないでお持ち帰りください。
※ロープ張り及び物を置いての釣場の確保は禁止します。 なお解禁前にロープ張りまたは、物を置いてある場合は取り除きます。
【キャッチ&リリースについて】
キャッチ&リリースとは?
キャッチ&リリース(以下『C&R』に略)とは、釣った魚を殺さないで再び水の中に戻してあげる行為(再放流)の事です。
また「魚を殺さない」という目的から「ノーキル」とも言います。
C&R区間で釣りをするには?
  • 漁法は竿釣りでルアー及びフライ(テンカラ釣り含む)の専用とする。
  • 釣針は、シングルフック&バープレスとする。
  • 意図的な引っ掛け釣りについては禁止する。
  • 餌釣りについては、如何なる漁法でも禁止する。
  • 魚(鮎を除く全魚種)の持ち帰りについても禁止する。但し、漁業組合が認めた場合はその限りではない。
  • 魚籠又は類似品の持ち込みを禁止する。
  • あゆは「友釣り」に限り漁期の間で認め、又あゆの持ち帰りも許可するものとする。(あゆ用毛ばり釣りは誤解を招くため禁止とします。)
魚が釣れた時は?
なるべく早く魚を取り込みましょう。
必要以上のやりとりは魚にとって体力消耗が激しくなり、せっかくリリースしても最悪は死亡してしまう場合があります。
取り込みの際、素手でキャッチする場合は必ずキャッチする手を水で十分冷やしてからキャッチしてください。
また、網(ランディングネット)でキャッチする場合、出来れば網目が細かく柔らかい生地で出来たものを使われる方が魚体に傷が付きにくい利点があります。 またよく釣り場で見かける事が多いのが、釣った魚を直接乾いた陸の上にあげて足で魚体を押さえている釣り人を見かけます。絶対にやらないでください。 釣針を外す際は上記でも触れましたが、カエシのないバーブレスフックを使用していればすぐ外す事が出来ます。
釣針を飲み込まれた際は「針外し」(フォーセップやリリーサー)を使うと外しやすくなります。
釣り人の皆さんは必ずルールを守って釣りをお楽しみください。