秋の旬感ベジたべる!塩原高原大根キャンペーン

塩原温泉秋の味覚!「塩原高原大根」

塩原温泉の秋と言えば・・・紅葉高原大根!さわやかな高原の風をたくさん吸って、大きく育った塩原高原大根のおいしさは日本一!

8月頃から収穫が始まる塩原高原大根ですが、朝晩の気温が下がり始める9月末頃から冬目前の11月にかけてが最盛期。寒さに備えて糖分を蓄えたこの時期の大根は甘みも強く、ふろふき大根や煮物にすると体の芯からポカポカと温まり、ホクホクとジューシーな塩原高原大根は、寒い季節に重宝する事間違いなしです!

おいしさの秘密

火山灰を含む水はけの良い土壌ですくすくと育つ

約30万年前までは湖の底だった塩原温泉郷は、かつての火山活動の恵みも受けています。

水はけと保水性の良い火山灰土壌は柔らかく、石も少ないために大根がまっすぐのびのびと成長することが出来る環境なのです。包丁を入れると吸い付くほどのみずみずしさ、生でかじった時のパリッとした食感、口に入れた時に染みわたるジューシーな旨味と優しい甘さは、そんな大地で育ったからこその賜物。

高原ならではの気温。朝晩の寒暖差によってグッと蓄えられる甘み!

お盆が過ぎたころから、秋の気配をうっすらと感じ始める塩原温泉。大根が育つ高原では夕方以降から夜にかけて、気温が下がり始めます。寒さに耐えるように、大根が体内に糖分を蓄えることから、秋の時期の高原大根は甘みを増すのです。

※高原大根の出荷は7月くらいから始まります。夏の大根は辛みが効いているので、暑さ除けにもってこいなのです!

たっぷりの山水でピカピカ、つやつや。身も引き締まる!

収穫された大根は、よく冷えたたっぷりの山水(かけ流し!)で丁寧に洗われます。洗いあがりの大根はピカピカ、つやつや。一度水から上げた大根も、仕上げの山水を浴び、まるで湯上りのように白く美しい大根となるのです。これは、水にも恵まれた塩原高原ならでは。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなに使える!大根料理ギャラリー

各店舗で提供している料理

※提供期間は、大根の生育状況等によって変更になる場合がございます。事前に確認する際は各店舗に直接お問合せ下さい。

おやど小梅や/高原大根と豚角煮の餡包み(夕食の一品)

【高原大根と豚角煮の餡包み】甘くてみずみずしい高原大根と柔らかほろほろ角煮をご賞味ください。

栄太楼/しもつかれ―うどん

【しもつかれーうどん】鶏ガラベースに大根、人参を鬼おろしで摺り、豚バラ、大豆を入れて煮込んだカレー汁と幅広の平打ち面で頂くうどんです。

彩つむぎ/塩原高原大根巻き 梨のみぞれ酢がけ(夕食の一品)

【塩原高原大根巻き 梨のみぞれ酢がけ】栃木県が誇るプレミアムヤシオマスと塩原が誇る塩原高原大根のマリアージュ。 栃木県産梨のおいしさも一緒に味わって下さい。

柏屋旅館/塩原高原大根の恵み(食事の一部)

【塩原高原大根の恵み】塩原高原大根のめぐみを余すことなく、ご夕食時に煮物とお新香に、ご朝食時にはお味噌汁に使用させて頂いており、食品ロス削減にも力を入れさせていただいております(*^^*)

おばら千二百年物語/しおばらランチプレート

【しおばらランチプレート】地元中心の旬菜を使ったサラダと那須御養卵のキッシュに塩原大根をふんだんに使いました。

カフェレストラン洋燈/塩原高原大根を使ったきのこの和風おろしスパゲテ【きのこの和風おろしスパゲティ】

【きのこの和風おろしスパゲティ】塩原高原の特産品!秋が旬のみずみずしい大根を使ったパスタです。

チーズガーデン塩原珈琲/ランチセットのスープ

【ランチセットのスープ】牛ミスジのキノコペーストステーキのランチプレートにつくスープに塩原大根を使用し、ポトフ風に仕上げました。大根の美味しさがお楽しみいただけるスープです。

旅館上会津屋/大根餅(夕食の一品

【大根餅】大根なのか?餅なのか?絶妙な食感が毎年大人気のメニューです。お泊りの際のご夕食でご賞味いただけます。

光雲荘/秋の吹寄せ土瓶蒸し(夕食の一品)
光雲荘/那須三元豚角煮 塩原大根の炊合せ(夕食の一品)

【那須三元豚角煮 塩原大根の炊合せ】塩原大根のみずみずしさと甘さを活かした炊合せを地元産のほうれん草と三元豚角煮と共にお召し上がり下さい。

三條屋/おろしそば

【おろしそば】塩原名物の高原大根を使った期間限定(10月〜11月)メニュー。

この記事をシェアする