塩原温泉に行こう
おすすめコンテンツ
便利な情報

電車・バス時刻表

ひと目でわかる、電車・バスの時刻表をご紹介。
首都圏からも楽にアクセスできます。また、便利な新宿からの直行バスもございます。
交通
旅館組合

首都圏からのアクセスもらくらくの
塩原温泉

※各時刻及び料金は、予告なく変更される事があります。あらかじめご了承ください。
※奥塩原新湯温泉行きのバスは廃止されました。
こちらへお越しの場合は利用する宿へお問合せください。
または、那須塩原駅からのレンタカープラン(5,940円)をおすすめします。
JR高速バス「那須・塩原号」
行きは新宿駅新南口・王子駅発の塩原温泉直行高速バス。 片道3,100円・往復5,550円と格安な上、乗り換え無しで宿近くのバス停で下車出来る。
帰りは王子駅・池袋駅東口・新宿駅東口下車と渋滞、利便性を考慮したルート。
所要時間
約3時間20分
運  賃
片道 3,100円
往復 5,550円
東北新幹線利用
なんといっても早さが魅力!東京駅から塩原温泉まで約2時間30分。 新幹線乗車時間は約1時間10分。一日10本、約1時間おきに運行。 仕事が終わってからチェックイン又ゴルフと温泉にと活動派の方へもお勧めです。
那須塩原駅からのレンタカープラン(5,940円)もご利用ください。
所要時間
約2時間30分
運  賃
片道 6,560円(バス代含む)
東武特急「スペーシア」
東武線利用のお客様はこちらが便利。
JRと東武鉄道の相互乗入れに伴い、東武浅草駅だけでなくJR新宿、池袋、大宮駅からも東武特急スペーシアがご利用いただけるようになりました。
特急スペーシアは浅草駅から約2時間で鬼怒川温泉へ、そこから野岩鉄道会津鬼怒川線に乗り換え上三依塩原温泉口駅まで約35分・バスに乗り換え塩原温泉まで約20分の乗車。 運賃が安く、旅情緒が味わえるルート。
所要時間
約3時間30分(乗り換え時間含む)
運  賃
片道 3,920円(バス代含む)
野岩鉄道・会津鬼怒川線
所要時間は特急スペーシア利用と同じ、にもかかわらず運賃は、浅草から塩原温泉まででたったの2,580円。
東武線利用でお急ぎでないお客様にはお勧め。
快速電車のため、各地域の方々とのふれ合いが感じられます。
所要時間
約3時間30分
運  賃
片道 2,580円(バス代含む)